チワワに最適なドッグフードのおすすめ品を紹介します

チワワは他のワンちゃんたちと比べて病気になりやすい犬種です。
多くのチワワの飼い主さんたちは、こんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

チワワが抱えやすい悩み

ドッグフードおすすめ

  • 涙やけがなかなか治らない
  • 皮膚が荒れやすい(フケ・湿疹)
  • 便秘・軟便
  • 偏食気味でわがまま
  • 小食

ドッグフードおすすめ

ドッグフードおすすめ

ランキング ドッグフードおすすめ ドッグフードおすすめ ドッグフードおすすめ ドッグフードおすすめ
商品名 モグワン カナガン アランズ ファインペッツ

ドッグフードおすすめ市販品ランキング
≪公式サイト≫

ドッグフードおすすめ市販品ランキング
≪公式サイト≫

ドッグフードおすすめ市販品ランキング
≪公式サイト≫

ドッグフードおすすめ市販品ランキング
≪公式サイト≫

容量(1袋) 1.8kg 2kg 2kg 1kg
購入価格

ドッグフードおすすめ通常購入
1袋 3,960円(税抜)
ドッグフードおすすめ定期購入
1袋 3,564円(税抜)

送料・代引手数料無料

ドッグフードおすすめ通常購入
1袋 3,960円(税抜)
ドッグフードおすすめ定期購入
1袋 3,564円(税抜)

送料・代引手数料無料

ドッグフードおすすめ通常購入
1袋 3,960円(税抜)
ドッグフードおすすめ定期購入
1袋 3,564円(税抜)

送料・代引手数料無料

ドッグフードおすすめ通常購入
1袋 2,095円(税抜)
ドッグフードおすすめ初回お試しパック
1袋 500円(税抜)

1世帯1個限り

対象年齢 全年齢 全年齢 7か月〜 全年齢
無添加
(人口添加物不使用)
グレインフリー
ヒューマングレード
食いつき

 

ほとんどの場合、これらの悩みはドッグフードを変えることで改善できます。

 

我が家のチワワ(10歳♂)は「モグワン」というドッグフードに変えたおかげで、酷かった涙やけが3週間程できれいに治りました。

チワワにおすすめのドッグフード

 

うちの子もお世話になっているモグワンドッグフードの他、おすすめドックフードを紹介します。
開発側が愛犬の健康を第一に考えた健康・安全なものです。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

チワワの飼い主さんにおすすめ!健康・安全第一のドッグフードランキング!

 

チワワにおすすめのドッグフード

モグワン(イギリス産)

全年齢対象
(子犬・成犬・老犬)

無添加
(人口添加物不使用)

グレインフリー
(穀物不使用)

 

チワワにおすすめのドッグフード

モグワンドッグフード購入情報
容量(1袋) 1.8kg
購入価格

チワワにおすすめのドッグフード通常購入
1袋 3,960円(税抜)

 

チワワにおすすめのドッグフード定期購入
特別優待価格【10%OFF】⇒1袋 3,564円(税抜)
送料・代引き手数料が無料

販売・開発元/製造国 株式会社レティシアン/イギリス
公式サイト https://www.mogwandogfood.co.jp

 

 

小粒サイズで小型犬のチワワや老犬も食べやすくて安心♪

愛犬の「食いつき」と「健康」を両立できるドッグフードはモグワン!


試食会では97.8%のワンちゃんたちが食べたという実績を持っています。

 

モグワンの原材料は全てヒューマングレード(人間が食べられる)の安心・安全なドッグフードです。
動物愛護先進国イギリスの工場で作られ、モグワンの開発に直接関わった日本の株式会社レティシアンが輸入・販売しています。

 

モグワンは食いつきが良いことで有名ですが、香料や甘味料などの添加物を一切使用していません。100%無添加のドッグフードです。
パッケージを開けると強めのにおいを感じますが、これは自然素材そのもののにおいです。安い市販のドッグフードの嫌なにおいはしません。

 

チワワをはじめすべての犬の身体(骨、筋肉、血液、毛、皮膚)をつくる栄養素は、タンパク質です。
もちろんタンパク質だけではなく、ビタミンやミネラルといった栄養素をバランスよく摂取することが大切です。

 

モグワンは高品質なチキン生肉と生サーモンをたっぷり使用した、動物性タンパク質割合50%以上の高タンパクドッグフードです。
そしてリンゴ、カボチャ、海藻など、犬を健康に最適な栄養素を含む野菜や果物がバランスよく練り込まれています。

 

モグワンは犬の消化に悪い大豆や小麦、トウモロコシなどの穀物は一切使用していないグレインフリーです。
胃やお腹が弱いチワワも安心して食べられます。

 

食いつきと栄養を両立させたドッグフードは愛犬にとってはもちろん、飼い主さんも安心して与えられますよね♪
(ただ、高タンパクなドッグフードなので適切な量を守らないとすぐ太ってしまうので注意してあげてください!)

 

我が家のチワワ(10歳)もモグワンです!

我が家のチワワも、モグワンを続けて1年以上経過しています。
食べ続けること3週間ほどで酷かった涙やけが無くなりました! その後も涙やけは再発していません。
胃やお腹の調子も良好です。証拠に、モグワンにしてから下痢や嘔吐が一度もありません。

 

小粒サイズなので、おじいちゃんである我が家のチワワでも食べやすそうで安心。
1年以上経った今でも喜んで食べています♪

 

ドッグフードおすすめ

 

モグワンはお店(スーパー・ホームセンター等)で売っていない!

 

モグワンはお店では販売しておらず、通販でしか購入できません。
amazonや楽天などの通販サイトからでは鮮度の状況が分かりません。なので公式サイトからの購入を強くお勧めします。

 

お店で売っていない3つの理由

  1. 流通コストを削減することで、良心的な価格で提供できるから
  2. 在庫管理が行き届いているので、必ず新鮮なドッグフードを届けられるから
  3. 購入したお客さんの相談やお問い合わせに正確に答えられるから

 

飼い主さんと愛犬に対する姿勢にとても好感が持てますね♪
さらに定期コースを利用すればお得な価格に購入できます。モグワンは公式サイトから購入しましょう!

 

 

チワワにおすすめのドッグフード
≪モグワンドッグフード≫

 

≪モグワンドッグフード≫公式販売サイトはこちら

チワワにおすすめのドッグフード

カナガン(イギリス産)

全年齢対象
(子犬・成犬・老犬)

無添加
(人口添加物不使用)

グレインフリー
(穀物不使用)

 

チワワにおすすめのドッグフード

カナガンドッグフード購入情報
容量(1袋) 2kg
購入価格

チワワにおすすめのドッグフード通常購入
1袋 3,960円(税抜)

 

チワワにおすすめのドッグフード定期購入
特別優待価格【10%OFF】⇒1袋 3,564円(税抜)
送料・代引き手数料が無料

販売・開発元/製造国 株式会社レティシアン/イギリス
公式サイト https://www.canagandogfood.co.jp

 

 

缶詰やおやつしか食べない偏食気味な愛犬にお試ししてほしいドッグフードです!

 

イギリスの工場で作られ、モグワンと同じ会社(株式会社レティシアン)が販売元になっています。

 

カナガンは人間が食べられる高品質のヒューマングレードの素材のみで作られた、高品質・高級ドッグフードです。
厳選された新鮮な生肉をたっぷり使用しているた高タンパク。もちろんタンパク質だけでなく、犬の体に良い野菜、果物が理想的なバランスで配合されています!

 

犬の消化に悪い穀物類(大豆、小麦、トウモロコシ)は一切入っていないグレインフリーのドッグフードです。
全年齢、全犬種が安心して食べられるように小粒仕様になっているので、口が小さい小型犬のチワワも子犬〜老犬まで安心して食べられますね♪

 

食欲が落ちている、老犬で歯がない愛犬におすすめ!カナガンのウェットタイプ

チワワにおすすめのドッグフード


カナガンはウェットタイプの「カナガンチキン」も販売されています。
もちろんドライフード同様、イギリスの工場で作られており、栄養価が高くこれのみを主食として与えられます。

 

ウェットタイプは公式サイトに書いてあるように「ごちそう」です。
偏食気味にならないように、愛犬が若く元気な場合はドライフードの方をおすすめします。

 

歳をとっていて歯がない、噛む力が弱い、若くても病気で食欲が落ちているときは、ウェットタイプがおすすめです。

 

カナガンはお店(スーパー・ホームセンター等)で売っていない!

 

カナガンはお店では販売しておらず、通販でしか購入できません。
amazonや楽天などの通販サイトからでは鮮度の状況が分かりません。なので公式サイトからの購入を強くお勧めします。

 

お店で売っていない3つの理由

  1. 流通コストを削減することで、良心的な価格で提供できるから
  2. 在庫管理が行き届いているので、必ず新鮮なドッグフードを届けられるから
  3. 購入したお客さんの相談やお問い合わせに正確に答えられるから

 

飼い主さんと愛犬に対する姿勢にとても好感が持てますね♪
さらに定期コースを利用すればお得な価格に購入できます。カナガンは公式サイトから購入しましょう!

 

 

チワワにおすすめのドッグフード
≪カナガンドッグフード≫

チワワにおすすめのドッグフード
≪カナガンドッグフード ウェットタイプ≫

 

≪カナガンドッグフード≫公式販売サイトはこちら

チワワにおすすめのドッグフード

アランズ(イギリス産)

無添加
(人口添加物不使用)

グレインフリー
(穀物不使用)

 

チワワにおすすめのドッグフード

アランズ ナチュラルドッグフード購入情報
容量(1袋) 2kg
購入価格

チワワにおすすめのドッグフード通常購入
1袋 3,960円(税抜)

 

チワワにおすすめのドッグフード定期購入
特別優待価格【10%OFF】⇒1袋 3,564円(税抜)
送料・代引き手数料が無料

販売・開発元/製造国 株式会社レティシアン/イギリス
公式サイト http://www.naturaldogfood.co.jp

 

 

対象年齢は7か月目から!成犬〜老犬のための無添加ドッグフード

 

アランズの対象年齢は7ヶ月から。子犬以外は成犬〜老犬まで与えることが出来ます。

 

原産国は、モグワン、カナガンが作られているイギリスの工場です。
人間も食べられる高品質のイギリス産ラム(子羊)肉が55%以上も使用された高タンパクのドッグフードです。

 

原材料に含まれる天然のハーブの力で、フードの酸化を防止しているので、防腐剤いった添加物は一切使用していません。

 

アランズはグレインフリーではありません!

 

犬にとって消化が悪いと言われている穀物ですが、正確にはその穀物に含まれる「グルテン」という成分が原因です。

 

アランズに含まれている穀物は玄米、オーツ麦、大麦の3つ。
しかし、この3つの穀物には「グルテン」がほぼ含まれていないとの事です。

 

玄米、オーツ麦、大麦の穀物類に含まれる食物繊維を摂取することで便秘などを解消してくれます。
グレインフリーのドッグフードではありませんが、モグワンやカナガンと同じく非常に栄養バランスの良いドッグフードなので、お腹の調子を整えたい成犬〜老犬におすすめです。

 

 

愛犬のおやつはこれ!無添加で栄養価の高い「アランズ チキン&ターキートリーツ」

チワワにおすすめのドッグフード

 

あなたの愛犬は普段どんなおやつを食べていますか?
国産の犬用おやつは添加物が多く含まれている可能性が高いです。

 

愛犬が口にするので、おやつだって安全なものを与えたいですよね。

 

ナチュラルドッグフードと同じ自然給餌(ナチュラルフィーディング)の考え方作られたおやつが販売されています。ナチュラルドッグフードとは味が違うので、飽きの来ない食生活を送ることができます。

 

ナチュラルドッグフードが愛犬に合っている場合、おやつも試してみてはいかがでしょうか。

 

アランズはお店(スーパー・ホームセンター等)で売っていない!

 

アランズはお店では販売しておらず、通販でしか購入できません。
amazonや楽天などの通販サイトからでは鮮度の状況が分かりません。なので公式サイトからの購入を強くお勧めします。

 

お店で売っていない3つの理由

  1. 流通コストを削減することで、良心的な価格で提供できるから
  2. 在庫管理が行き届いているので、必ず新鮮なドッグフードを届けられるから
  3. 購入したお客さんの相談やお問い合わせに正確に答えられるから

 

飼い主さんと愛犬に対する姿勢にとても好感が持てますね♪
さらに定期コースを利用すればお得な価格に購入できます。アランズは公式サイトから購入しましょう!

 

 

チワワにおすすめのドッグフード
≪アランズ ナチュラルドッグフード≫

チワワにおすすめのドッグフード
≪アランズ ナチュラルドッグフード≫

 

≪アランズ ナチュラルドッグフード≫公式販売サイトはこちら

チワワにおすすめのドッグフード

ファインペッツ(オランダ産)

全年齢対象
(子犬・成犬・老犬)

無添加
(人口添加物不使用)

グレインフリー
(穀物不使用)

 

チワワにおすすめのドッグフード

ファインペッツド購入情報
容量(1袋) 1kg
購入価格

チワワにおすすめのドッグフード通常購入
1袋 2,095円(税抜)

 

チワワにおすすめのドッグフード初回お試しパック
1袋 500円(税抜)
1世帯1個限り

販売・開発元/製造国 株式会社エヴリワンズ/オランダ
公式サイト http://www.finepets.jp/dog

 

 

アレルギーが心配な愛犬に食べてもらいたいドッグフード

ファインペッツの最大の特徴は食物アレルギーになりにくい鹿肉をメインに使用しているところです。

 

ファインペッツの開発・販売元は日本の株式会社ですが、世界最先端のHACCP準拠の施設を持つオランダの工場で作られています。
原材料はすべてヒューマングレード・グレインフリーです。
防腐剤などの添加物は一切使用していません。天然素材によるビタミンEにより参加を防いでいます。

 

ファインペッツは大粒と小粒が分かれて販売されています。小型犬であるチワワには小粒タイプがおすすめです。
小粒のカナガンドッグフードよりも更に小粒なため、小型犬のチワワも子犬〜老犬まで安心して食べることが出来ます。

 

アレルギーが心配なチワワの飼い主さんは、ファインペッツを試してみてはいかがでしょうか。

 

初回限定のお試しパックがとってもお得!通常価格2,095円(税抜)⇒500円(税抜)に!

ファインペッツは初回お試しパックというものがあります。
初回限定で、通常価格2,095円(税抜)⇒500円(税抜)で購入できてとってもお得ですね!

 

世界最高品質の高級ドッグフード「極(KIWAMI)」もお試しパックで5,278円(税抜)⇒1,000円(税抜)に!

ファインペッツの公式サイトでは新しく発売された「極(KIWAMI)」という世界最高品質のドッグフードも販売されています。
通常価格は5,278円(税抜)とプレミアム価格ですが、こちらもお試しパックで1,000円(税抜)で購入することが出来ます!

 

ファインペッツはお店(スーパー・ホームセンター等)で売っていない!

 

ファインペッツはお店では販売しておらず、通販でしか購入できません。
amazonや楽天などの通販サイトからでは鮮度の状況が分かりません。なので公式サイトからの購入を強くお勧めします。

 

お店で売っていない3つの理由

  1. 流通コストを削減することで、良心的な価格で提供できるから
  2. 在庫管理が行き届いているので、必ず新鮮なドッグフードを届けられるから
  3. 購入したお客さんの相談やお問い合わせに正確に答えられるから

 

飼い主さんと愛犬に対する姿勢にとても好感が持てますね♪
さらに定期コースを利用すればお得な価格に購入できます。ファインペッツは公式サイトから購入しましょう!

 

チワワにおすすめのドッグフード
≪ファインペッツ 初回限定お試しパック≫

 

≪ファインペッツ≫公式販売サイトはこちら

我が家のチワワ10歳の涙やけがドッグフードで改善された話

私の家のチワワ(10歳)も上記の悩みを抱えていました。
とくに涙やけがひどく、病院の目薬のおかげで一時的に治まるけどすぐに再発・・・。

 

チワワのような小型犬は涙管・涙腺が狭く、目の病気になりやすいようです。
“歳をとるとどうしても症状の出る子が増えてくる” と獣医さんはおっしゃっていました。

 

なんとか改善できないかと思いネットで調べると、今までの市販ドッグフードでは比較にならないほど安全で健康志向なドッグフードがあることを知りました。
そこで、我が家のチワワが毎日食べていた市販ドックフードを「モグワン」という通販のドッグフードに変えてみることにしました。

 

モグワンドッグフードに変えてから数日で改善が見られました

以前は気が付くと涙をポロポロと流していたのに、ドッグフードを変えてから数日で涙はピタリと止まりました。
そしてモグワンを食べ続けること約3週間・・・
すごい、ひどかった涙やけがきれいに治りました!

 

下痢や吐いてしまうことも無くなり、胃やお腹の調子は良好です。
ウンチの状態も耳たぶほどの柔らかさを維持しています。
また、フケも出なくなりました。

 

ドックフードを見直して本当に良かったです。結果、全体的に問題が改善されました。
おじいちゃんチワワですが毎日元気に過ごしています♪
もう添加物だらけで原材料不明の市販のフードはあげられません・・・。

 

チワワがドッグフードを食べてくれない時

ある日突然ドッグフードを変えると、警戒して食べられない子もいます。
そんな時は、今までのドッグフードに混ぜながら少しずつ新しいドッグフードに変えていくと良いでしょう。神経質なチワワでも自然と慣れていくことができます。

 

チワワが食べるドッグフードの量はどれくらい?

チワワに必要な食事量や回数は、年齢や体系によって異なります。

 

分かり易いのは、ドックフードのパッケージに記載されている「給与量表」を参考にすることです。
あくまで目安なので、便の状態や体系、体調を観察しながら5gずつ増減し、一番良いドッグフードの量を見つけましょう。

 

良い状態は、耳たぶ程度の硬さの便が出ている状態です。
そこから、チワワの体系、体重を見ながら量を調整していきましょう。

 

ドックフードのパッケージに記載されている「給与量表」は、体重別に給与量が載っていますが、
この体重は、犬の標準体重です。

 

チワワの標準体重は1.5s〜3sと定められています。

 

つまり、太っている・痩せているチワワの体重を給与量表にあてはめたドッグフードを与えていると、その状態は改善されないので注意してください。
体調を注意深く観察しながら、ゆっくりと標準体重になれるよう量を調整してあげてください。

 

不安な場合は、獣医さんに相談しましょう。
その子に適切なドッグフードの量や生活リズム等のアドバイスがもらえます。

 

 

チワワが元気で長生きするために与えたいドッグフードとは

 

これらの添加物には発がん性などのさまざまな危険があると言われています。
それだけではなく、品質のあまりよくない肉をおいしく感じさせることを目的として添加物を使用している場合もあるので様々な観点から見ても添加物は避けた方が良いでしょう。

 

次に、気をつけたいのは良質な肉を使用したものを選ぶことです。
体にとって楽でなおかつ負担が少ない栄養は肉のタンパク質から摂取されます。

 

安いドッグフードには肉ではなくトウモロコシや小麦などの消化しにくい穀物を使用していることが多いのです。
穀物を使わず、良質な肉を使用して作られているグルテンフリーなものを選ぶようにしましょう。

 

また、年齢にあった食事に切り替えてあげることも長生きのためにはとても重要なことです。

 

6歳をすぎた頃からだんだんと運動量や筋肉量が減ってきます。
それに合わせて低カロリーのシニアフードに切り替えてあげましょう。

 

 

更に10歳を過ぎるころには食べても体重が減ってくることがあります。
食べる量が以前と変わらないのに体重が減少しだしたりなどの変化を感じたらすぐに高カロリーのハイシニアフードを与えるようにしましょう。

 

11歳を過ぎる頃には老化が急激に進み始めます。
老化の症状のひとつとして、シニア用のフードに切り替えても噛む力が弱まり食べることができなくなったりもします。
そのような場合は離乳食のようにお湯でふやかして柔らかくし、食べやすくなる工夫をしてあげましょう。

 

もちろん良いドッグフードを選んだからといっても、フードやおやつのあげすぎは肥満の原因となり心臓病を患いやすいチワワには高リスクなので注意が必要です。

 

 

よくあるチワワの悩み

チワワは犬の種類のなかでも賢く忠誠心が強いと言われており、サイズも小さいので飼いやすい犬種になります。
しかし性格はとても内弁慶であり警戒心が強いので、どんな事でも怖がってしまい臆病になってしまいますので慣れるまだが大変です。
だからこそチワワを飼う時に気をつけたいのが信頼関係の構築であり、可愛いからといって好きなようにさせ続けていると人間の言う事を聞かなくなり、警戒心も強いですから飼い主にさえ近づかないようになったり、急に噛みついたりするようになりますので初期のしつけはとても重要となっています。

 

ワンワンと延々と泣き続けているチワワをよく見かけますが、これは外に慣れていない犬が他の人に恐怖を覚えているからです。
小さい犬種だと室内飼いが基本となってあまり散歩に連れていく事が少なくなりますが、そうしてしまうと慣れがなくなって小さいコミュニティのなかでしか生活をしていないので知らない人と出会ってしまうと唸ったり、吠えたりします。
これを直すためには飼い主との信頼関係が重要となってきまして、厳しいしつけも時には必要となってきます。

 

チワワの寿命は12歳から15歳と言われており、小型犬の場合には膝蓋骨脱臼という病気がよくみられます。
膝の皿の関節が外れてしまう病気になりますが、小さい犬は関節がもともと弱い上に家の構造が滑りやすいフローリングや段差が多かったりしますと膝に負担を与えてしまいます。

 

また小さい頃は頭蓋骨に隙間が空いている事が多いのであまり頭を叩かないでください。
散歩の時などにリードやできつく引っ張ったり、首輪で締め付けたりすると気管虚脱になってしまう事もあるので気をつけてください。

 

小さいが故に病気や怪我になりやすいので普段からの生活も気をつけてあげる事が必要ですし、ドッグフード一つとっても健康に大きく関わってきます。
よく下痢や嘔吐をするといった話や涙やけが起こるという事もありますので、なるべく無添加で有害物質が含まれていないドッグフードを選んでください。
さらにグレインフリーだと消化や吸収に負担が少ないのでおすすめです。

 

このようにチワワの悩みとして多くあるのが、ドッグフードやしつけや病気の問題になります。
少し気をつけてあげたり、しっかりと注意して様子を見てあげるだけで解決する問題も多くありますので改めて見直してあげてください。
少しでも健康で長く元気に一緒に生活するために必要な事となります。

 

小食やフードのわがままがあるチワワへ与えるドッグフードの成分

人間にも個性がある様に、チワワにも個性があります。
食欲が旺盛なタイプもいますが、中には小食だったり、食べ物に対してわがままと言う事も決して珍しくありません。
小食の場合は必要な栄養素を摂取できずに低血糖を起こしてしまう事も有ります。
また好き嫌いがあり偏食の場合は、必要な栄養素を摂取できない為、結果的に栄養バランスが崩れてしまう可能性が出て来ます。

 

チワワ自体は体がとても小さいので、それ程沢山のドッグフードを必要とする訳ではありません。
大体その個体の頭のサイズ位の量のドッグフードを与えれば、必要な量を与える事は出来ます。
ただ、小食の場合はその量を食べてくれない事も多く、さらにわがままな場合は好きな物だけ沢山食べる事も有ります。
可愛いからと言って好きな物だけ与えたり少しの量のドッグフードと後はおやつと言った形にしてしまうと、栄養バランスが崩れてしまうだけでなく肥満の原因となる事も有ります。

 

食べる量が少なかったり、偏食気味の場合もできるだけ高タンパク質の物を与えるようにします。
チワワ自体は肉食なので、動物性のタンパク質を必要としています。
ただタンパク質であれば何でも良いわけではありません。
粗悪な物を使っている場合、その品質を安定させる為に添加物を配合している場合も多々あり、時にはそれによって健康被害が生じてしまう事も有るからです。
この場合は出来るだけ良質のたんぱく質を摂取できるタイプを選びます。

 

もう一つは穀類が含まれていないタイプを選ぶと言う事です。
そもそも小型の犬と言うのは、大型犬に比べると食事の影響を受けやすく、直ぐに体に変化が出てしまう事も有ります。
穀類自体は肉食の動物は上手に消化吸収できない傾向となっており、その食事を続けると穀類アレルギーを引き起こす事も有ります。
それによって皮膚疾患が起きるだけでなく、涙が沢山出過ぎて涙やけを引き起こしたり、下痢や嘔吐を引き起こしてしまう可能性も否定できません。
食べる量が限られているからこそ、必ず穀類が含まれていない物を選ぶようにします。
そうすれば消化吸収が上手くできるようになるからです。

 

後はビタミンとミネラルがバランス良く含まれている物を選びます。
栄養バランスが整ったタイプの物を選ぶ事で、栄養不足による影響のリスクを最小限に抑える事が出来るからです。
ただ、脂質が沢山含まれている物、糖質が沢山含まれている物は食べ過ぎると肥満の原因となる事も有るので、基本的には小食でわがままがある場合は良質なタンパク質、低カロリー、さらにグルテンフリーと言う条件がそろった成分の物を選びます。

 

肥満のチワワへ与えるドッグフードの成分

チワワは小型犬であることから中型や大型と比べると栄養素の吸収が早いため、あまり考えずにドッグフードを与えてしまうと肥満を招いてしまうと言う事は珍しくありません。ですがチワワなどの小型犬にとって、肥満は中型や大型以上に健康に影響を与えるものなので注意が必要だとされています。だからと言って単純に食事を減らすと言うのはダイエットとしても失敗しがちなので、肥満に悩んでいるチワワへの対策としてはドッグフードに含まれている成分を見直す事が大切になっています。
では肥満のチワワへ与えるドッグフードの成分として何を与えれば良いのかというところですが、まず与えてはいけないものとして糖質があげられています。糖質は実は自然界の中では必須の栄養素ではないためそこまで重要な栄養素と言うわけではなく、摂取しなくても問題はないと言われているんです。
なのでおすすめされているものとしてはグレインフリーのものが挙げられていて、これは要するに穀物を全く使っていないドッグフードの事を指しています。そもそも犬の体は穀物や野菜そのものを人間の様に消化するというシステムがないため、基本的に穀物を含んでいないものが望ましいと言われています。なのでグレインフリーのものを選ぶことによって胃腸を労わる事ができるようになっていますし、糖質を吸収することがなくなるのでダイエットには最適なんです。
そしてもうひとつ肥満のチワワにとって重要な成分として言われているのが、実は肉や魚などの良質なタンパク質です。一見すると肉や魚を沢山食べてしまうと太るのではないか?と不安になってしまう飼い主も多いんですが、実際には肉や魚には筋肉を作るためのタンパク質は豊富なのですが糖質などの太りやすい成分はほとんど含まれていません。なので肉や魚を抜いてしまうと逆に筋肉が衰えて脂肪になってしまうので太りやすくなってしまうので、良質なタンパク質を食べさせてあげる事によって志望を筋肉に変えてダイエットにも成功しやすくなっているというわけです。
このようなことから太ってしまっていると言う場合に必要な成分はタンパク質が中心となっていて、後は糖質や余分なカロリーを摂取させないようにすると言う事が大切になっています。ダイエット向けのドッグフードの中には上記の必要な栄養素や不必要な栄養素を除去したものがあるので、これらのポイントを踏まえて選ぶようにする事がおすすめされています。

 

下痢・おう吐をするチワワへ与えるドッグフードの成分

チワワへ与えるドッグフードに関しては気を遣っている飼い主も少なくないのですが、与えたドッグフードによって下痢や嘔吐を引き起こしてしまったと言う場合には当然別のものに変更するなど対策を取る必要があります。ですが何が原因で下痢・おう吐を起こしているのか分からないとどうすることもできませんし、もしもドッグフードに原因があるのだとすればどのように変更すれば良いのか分からないと頭を抱えている飼い主も少なくありません。
では下痢・おう吐をしているチワワに与えるべきドッグフードとしてはどのような成分がおすすめなのかと言うと、まず症状が出ていると言う場合はミネラル成分を補給する事が重要視されています。特に下痢・おう吐の症状は脱水を起こしやすいですし、チワワのような小型犬はすぐに脱水症状を起こしてしまうのでまずはミネラル成分を補給できるものを選ぶようにする事がおすすめです。この場合は固形のドライフードとして与えるとある程度症状を抑える事ができますし、糖分の高いスポーツドリンクなどでふやかしてやる事によって効率よく与えることができます。
そしてある程度症状が落ち着いてから考えるべき成分としては、「グレインフリー」のものを選ぶと言う事が大切だと言われています。グレインフリーとは簡単に言ってしまえばトウモロコシなどの穀物を一切使っていないという意味で、これを選ぶことによってドッグフードによる下痢・おう吐を予防することが出来るようになっているのです。実はチワワを初めとした犬は穀物を上手に消化吸収することができないという特徴を持っていて、穀物を摂取してしまうと消化不良を起こしてしまう可能性があります。それによって下痢やおう吐などの症状を引き起こしてしまう事がありますし、安いフードの場合はトウモロコシなどの穀物が含まれていることが珍しくないんです。
そのためグレインフリーのフードを選ぶことによって消化不良を予防することが出来るので、結果として食べ物による下痢やおう吐を防ぐ事ができるようになるというわけです。それでもそれらの症状が出ると言う場合は別の原因が考えられるのですぐに病院に連れて行く必要がありますが、少なくとも食べ物と言う原因を除去する事ができるので早めに原因を特定する事ができるかもしれません。
このように症状がある時とそうでない時でおすすめされている成分が異なっているので、チワワの状態に合わせて使い分けると言うのもひとつの対策です。

 

涙やけ・目やにのあるチワワへ与えるドッグフードの成分

ドッグフードは、値段や量だけで選ぶものではありません。むしろ、愛犬の健康を支えるものとして、品質こそ重要視していくべきです。とくにチワワなどの繊細な小型犬では、食事の影響が大きく出てしまいます。人間の体重と比べれば、幼い子どもより軽いのですから、当然です。赤ちゃんに質の悪いものを食べさせたりはしないように、小型犬こそ、体に優しいものを食べさせていきましょう。
涙やけ・おう吐といった症状には、食生活の改善も大切な要素となります。涙が原因となる皮膚の変色は、肌が薄い犬ほど、目立ちやすいものです。チワワにも顕著に表れますから、多くの飼い主にとって頭の痛い問題となっています。原因としては涙の過剰分泌によるものであり、それを引き起こす複数の要因が存在します。単に目にゴミが入ったり、花粉症の時期などに涙やけを起こす場合もあり、この場合は深刻になる必要はありません。ただ、涙を排出する器官に異常があるケースだと、状態に合わせた対処が求められます。もっとも多いケースは、涙腺が目詰まりを起こしているものです。こうなると涙の分泌が適切に行われず、皮膚の変色を招きがちになります。ここで重要となるのが、ドッグフードや食べ物に含まれる成分です。
市販されているものであっても、添加物など、体に悪い物が大量に含まれていることが少なくありません。こうした成分は、ときとして涙腺を詰まらせる原因となり、他にも多くの体調不良を引き起こします。また、安価な穀物類が使用されているドッグフードも、注意するべきです。消化能力の弱い犬は穀物アレルギーを起こすことがあり、これが涙やけ・おう吐に繋がるケースも報告されています。他にも、粗悪な加工品を用いた肉など、多くの問題が指摘されているのです。
これらを防ぐためには、安心できる成分のみで作られたドッグフードが有用となります。オーガニックの先進国であるイギリスなどでは、犬に対しても、自然由来の食べ物を与えることが一般的です。こうした化学添加物の含まれていないものは、穀物にも留意されており、安心して食べさせることができます。このような食事を与え続けたことで、チワワなどの涙やけ・おう吐が改善された例もあります。同時に水分もしっかりとらせることで、排尿による老廃物の除去も促されますので、忘れず併用するべきです。家族の一員であるチワワには、体に優しいドッグフードを与えて、元気な毎日を維持していきましょう。

 

チワワのドッグフード選びで気をつけなくてはいけないこと

私の実家でチワワを飼っていますが、見た目より体質が繊細で小さい頃はよく食べ元気に過ごしていましたが、年齢を重ねると共に健康面での悩みは多くなりました。何でも食べる性格だったので、肥満に気をつけながらある程度好きなものを何でも食べさせていました。特に小さい頃は好奇心や食欲旺盛だったため、人間が食べる食事もよく与えていました。しかし、たまに嘔吐やお腹を壊して下痢をする場合がありました。たまたま知り合いより良質なドッグフードを勧められ、試してみると体調を崩す事が少なくなったため、今ではドックフード選びには慎重になっています。
良質なドッグフードを選択するポイントは、無添加なものが1番重要になります。体の小さなチワワは口に入れる食べ物に有害な物質が含まれていると、その分の影響がダイレクトに出てしまいます。同じ添加物を1g摂取するのでも体重20kg大型犬なら大した影響もありませんが、体重2kgの小型犬が食べると10倍の影響を受ける事になります。特に避けなければならない添加物は、酸化防止剤、着色料、香料などがあります。これらの添加物はアレルギーの誘発や発がん性などの危険性が増しますが、今でも原料として多く含まれている事があります。つまり添加物を使用してる肉などは品質も低い事を意味しており、美味しく安全な肉なら添加物を使用して美味しそうに加工する必要がないのです。特にチワワは、添加物の影響で下痢や嘔吐、涙やけと言った症状になるので注意が必要です。
次にドッグフードを選択するポイントとしては、一度に食べれる量が少ないチワワは、低血糖症になりやすい犬種なので、一度の食事でお腹に負担をかけずにしっかりとした栄養を摂る様にします。犬の体作りには肉が大事になり体にとって楽で栄養素の多い良質なタンパク質を摂る様にします。例えば安価なドッグフードの殆どが、良質な肉よりもトウモロコシ、小麦をなどの穀物を多く使用しているので、肉食である犬にとっては大変消化しにくくなり、嘔吐や下痢の消化不良症状を引き起こします。体に十分なタンパク質を摂るためには、穀物を使用せず良質な肉を中心にしたものを選択します。また、食べる形状も大事であり、小さなチワワの口でも食べやすい様に小粒なものを選択する様にします。
その他に、肥満傾向にある場合の共通点は、主食を食べずにおやつを必要以上に食べる事が原因となります。それはドッグフード自体は美味しくない事を意味しているので、やはり味、栄養素、食べやすさを考慮して選択する事が大事になります。